パルスレーザコントローラ eDrive(TM)

パルス発振可

レーザ出力の制御

300A(パルス Duty7%), 100A(パルス Duty21%)

Northrop Grumman CEO社のレーザコントローラー eDrive(TM)は、DPSS YAGレーザおよびダイレクトダオードレーザの制御に必要な機能があらかじめ備えています。精密な電流制御機能のみならず、Qスイッチ制御機能、安全シャッター制御機能を備えていますので、別途ご用意していただく必要はありません。

DC電源を装置およびプラント側から供給できる方に、eDrive(TM)を推奨いたします。

連続発振で50A以上の大電流、あるいはパルスデューティー値が高い場合は、水冷型をお選びください。

特徴

  • 連続発振およびパルス発振が可能
  • 連続発振において、空冷型は最大50A、水冷型は最大70Aまで制御可能
  • パルス発振において、空冷型, 水冷型ともに最大300Aまで制御可能(デューティー値は電流値によって制限があり、空冷と水冷で制限値が違うので弊社までお問い合わせください。
  • ダイオード保護機能つき
  • 電流リミット、デューティーサイクルリミット機能つき
  • レーザー安全シャッター制御機能つき
  • Qスイッチ制御機能つき
  • 19インチラックマウント
  • RS232、RS485通信機能つき Labview互換可
  • CEマークオプションあり
  • インターロック機能
    • 緊急停止時
    • キースロックスイッチ
    • 短絡検知‐停止機能
    • チラー流量の低下
    • チラー異常温度時

 

仕様

  空冷型 水冷型
モード CW QCW CW QCW
電流 0-50A 0-300A* 0-50A 0-300A*
精度 ±2% ±2% ±2% ±2%
ノイズ <50mA p-p <50mA p-p <50mA p-p <50mA p-p
パルス周波数   0-50kHz   0-50kHz
精度   ±2%   ±2%
パルス幅   10µs-100ms   10µs-100ms
遷移時間  

約5µs(100A)

約40µs(300A)

 

約5µs(100A)

約40µs(300A)

トリガーIN   Positive Edge   Positive Edge
入力信号   TTL, 5V CMOS   TTL, 5V CMOS
最小幅  

50μs

  50μs

Input

インピーダンス

  50Ω   50Ω

トリガーOUT

(オプション)

  EO, QSW   EO, QSW
特性   TTL of 5V CMOS   TTL of 5V CMOS

コンプライアンス電圧

0-350V 0-350V 0-350V 0-350V
精度 ±2% ±2% ±2% ±2%
電流モニター

10A/V

0-5 V

20A/V 0-5 V, 0-15V

10A/V

0-5 V

20A/V 0-5 V, 0-15V 
精度 ±2% ±2% ±2% ±2%

動作

温度

0-40℃

結露なき事

0-40℃

結露なき事

0-40℃

結露なき事

0-40℃

結露なき事

電源 100 - 240 VAC, 50/60 Hz, 4A max 100 - 240 VAC, 50/60 Hz, 4A max 100 - 240 VAC, 50/60 Hz, 4A max 100 - 240 VAC, 50/60 Hz, 4A max

*QCW発振時のデューティー制限値は、電流に反比例します。下記チャートで安全なデューティー値を確認の上、レーザ発振してください。

空冷駆動時におけるデューティー制限値チャート

水冷駆動時におけるデューティー制限値チャート

より詳細な資料をご希望の方は、弊社営業部までお問い合わせください。