高出力ダイオードレーザ用ホモジナイザー

ビームの強度分布を均一化(フラットトップ化)

長期的な均一照射

キロワット出力に対応

長焦点距離・深い焦点深度

高出力半導体レーザ用ホモジナイザー

 キロワット級の半導体レーザビームの強度分布を均一化する光学系を提供します。

 高出力の半導体レーザは、強度分布が不均一でありながら、かつ、経時変化しますので、特に材料加熱用途では、強度分布の均一化と経時変化を安定させるホモジナイザーが必要になります。

 加熱材料のサイズやタクトタイムに応じて、ビームサイズや均一性(%)をカスタマイズすることで加工機の競争力を上げることができます。

  アウレアワークス㈱は、加熱材料の特性はもとより、ご要求の照射均一性、焼き深さ、コストに応じて最適の光学系、ファイバー型・導波路型・フライアイ型・DOE型をご提案いたします。

ダイオードレーザのフラットトップ化
ご希望の形状・サイズでフラットトップ化

特徴

  • ご用途や希望コストに応じて、最適のホモジナイザー種類を設計します
  • ビーム強度分布を均一化(フラットトップ化)+/-1%~10%
  • LDの一部が劣化しても均一性を保持
  • ~3m長焦点距離で設計可能
  • キロワットクラスの高出力レーザ仕様
  • ビームサイズ、均一性(ホモジニティ)、出力をお客様のアプリケーションに応じてカスタマイズ可能
  • コスト重視の簡易ホモジナイザーも可
  • 低損失設計

仕様

ホモジナイザー種類 フライアイ型、DOE型、ライトパイプ型、ファイバー型
波長 795nm, 808nm, 915nm, 940nm, 980nm, 他
 出力 ~10kW 
均一性 ±1%~±10%
焦点距離 50mm~3000mm (ビームサイズによる)
ビーム形状 正方形、円形、六角形、長方形、他応相談
ビームサイズ 最小Φ0.1mm~最大Φ100mm 応相談

ビームプロファイルデータ

フラットトップビームプロファイル
ホモジナイザーによりビーム強度均一化(フラットトップ化)したビーム測定データ

両軸フラットトップビーム

横軸フラット縦軸ガウシャンビーム(簡易型バージョン)

円形ビームのフラットトップ化(シミュレーション)

円形ビームのフラットトップ化

より詳細な技術資料をご希望の方は、弊社営業部までお問い合わせください。