基本情報

 

会社名

 

アウレアワークス株式会社

英名:Aurea Works Corporation

カナ:アウレアワークス カブシキガイシャ

 

代表者

 

佐野 直樹

 

所在地

 

〒230-0046 

神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1

リーディングベンチャープラザ2号館-309号室

アクセスマップ

 

設立年月日

 

2011年1月13

 

資本金

 

999万円(資本準備金999万円)

 

事業内容

 

  1. レーザ非破壊加熱装置の開発・製造・販売
  2. レーザ非破壊加熱の受託加工サービス
  3. レーザ非破壊加熱の評価サービス
  4. レーザ非破壊加熱に適したレーザ発振器の開発・製造・販売
  5. レーザ非破壊加熱に適した光学系の開発・製造・販売

 

 
沿革    
2011年1月 ㈶横浜企業経営支援財団のリーディングベンチャープラザに入居
2011年7月 神奈川県より当社が「次世代を担うかながわベンチャー」に認定され当社事業が支援される
2012年11月 当社開発中のレーザアニール用レーザが横浜市平成24年度中小企業新技術・新製品開発促進助成(一般枠)対象事業に採択される
2013年2月 キロワット級ラインビームレーザをDPSS用に開発
2014年2月 ハイブリッドホモジナイザーをLTPS用に開発
2015年2月 3倍波YAGレーザ用ホモジナイザーをLTPS用に開発
2015年8月 230W超偏極希ガス生成用レーザをSEOP用に開発
2016年3月 高出力フラットトップレーザのOEM供給・メンテナンス開始
2016年3月 高出力半導体レーザ用ホモジナイザーを開発、官公庁に納入
2016年12月 リングモード光学系を開発、官公庁に納入
            
入居施設リーディングベンチャープラザの環境
  
 鶴見区末広地区には、横浜市大連携大学院と理化学研究所のある『総合研究ゾーン』と、リーディングベンチャープラザ及び横浜市産学共同研究センター、ファクトリーパークからなる『産学交流ゾーン』が整備され、「横浜サイエンスフロンティア」として産・学の知と技術が集積されたエリアであり、また、ここ京浜工業地帯は古くから日本のお家芸を支え難題に挑戦し続ける熟練職人たちが数多く働いています。
 アウレアワークス㈱は地の利を生かし、地域の企業・研究所・職人と連携を取りながら、高性能、省電力、低価格、耐久性を同時に追求し、将来必要とされる唯一無二の製品開発に取り組んでおります。