防錆マーキング

アルマイト層の一部のみ除去

  アルマイト層の表層の一部のみを除去することで、あるいは、アルマイトの着色インクのみを気化させることで、アルマイト層を残しながらマーキングすることが可能です。アルマイト層を残すことで、マーキング部分の防錆と変色を防ぐことができます。厚さ数μmから十数μmのアルマイト層を完全に破壊せずに、表層のみを除去(アブレーション)、あるいは、着色インクのみを気化するには、入熱エネルギーを厳密に制御する必要があります。

 アウレアワークスでは、対象部品の防錆マーキングの最適化とそのシステム構築のお手伝いをいたします。

特徴

  • 防錆効果
  • 耐摩耗効果(こすっても変色しにくい)
  • 優れた視認性

 

アルマイト層を残し、耐腐食性と耐摩耗性を維持します。
アルマイト層を残し、耐腐食性と耐摩耗性を維持します。
白アルマイト処理アルミへの防錆マーキング  銀色の視認性のよいマーキングとなります
白アルマイト処理アルミへの防錆マーキング  銀色の視認性のよいマーキングとなります
着色アルマイト処理アルミへの防錆マーキング
着色アルマイト処理アルミへの防錆マーキング

サンプル加工をご依頼される場合は、弊社営業部までお問い合わせください。