フラットトップレーザ

高出力レーザの均一照射

ビームサイズ・焦点のカスタマイズ

小型・高効率・低コスト

フラットトップレーザ

 高出力半導体レーザを独自の光学設計で均一照射し、長焦点で集光するダイレクトダイオードレーザです。熱伝導率の高い材料を広範囲に非破壊で1000℃以上に昇温、加熱することができます。納入後も、加工結果に応じてビームサイズやフラットトップ均一性の微調整およびカスタマイズを国内で対応可能です。

 また、半導体レーザの0.9μm帯の波長は、放射温度計の測定波長に影響を与えないため、加熱材料を温度測定をしながら入熱エネルギーの調整が可能です。

  アウレアワークス㈱では、加工のご提案から、光学設計、試作機・量産機の開発、納入後のメンテナンスまで一貫してすべてのサポートを国内で迅速に対応させていただきます。

特徴

 

  • 独自設計のホモジナイザーにより高出力レーザを均一照射
  • 小型・高効率・低コスト
  • ビーム形状を加熱範囲に応じてカスタマイズ可能
  • 出力は12kWまで対応が可能
  • 長焦点距離~3mが可能

 

仕様

光出力

<12kW

波長

808, 920, 940, 980nmから選択

ビームサイズ(テーブルトップ部分)

1x1mm2 ~ 50x50mm2 (特注可)

焦点距離  ~ 3000mm (特注可)

ビーム強度均一性

3~15% (特注可)

冷却方式

水冷 (純水・水道水選択可)

ビームプロファイル

2.0kW, 9xxnm, WD=360mm フラットトップレーザの均一性
2.0kW, 808nm, WD=360mm フラットトップレーザの均一性

出力安定性試験データ

200Wダイオードレーザ出力安定性

PIデータ

9xxnmダイレクトレーザ

より詳細な技術資料、お見積りをご希望の方は弊社営業部までお問い合わせください。